2018年度
実験病理組織技術認定士・指導認定士の更新について

技術認定士

更新対象者

2013年度更新者及び2013年11月1日(第18回実験病理組織技術認定士試験)に資格を取得した実験病理組織技術認定士とする。なお、それ以前に休会又は保留願いを提出した者で既に資格認定制度委員会または事務局に復帰届を提出し、更新を希望する者(不明な点に付きましては、資格認定制度委員会事務局に問い合わせて下さい)。

更新条件

資格認定制度規定に定められた更新ポイント基準に従い5年間で50ポイント以上[但し、JAHが主催する総会・学術集会、技術研修会(教育セミナー等)又は実技講習会のいずれかに合算して3回以上の参加を有すること]を取得し、継続して会員であること(更新時に会費を完納している者)。

更新ポイントの取得期間

2013年11月1日から2018年10月31日までの5年間とし、取得ポイントを証明する書類のコピー(参加証明証等)を提出。資格更新ポイント基準は下記抜粋を参照下さい。

実験病理組織技術認定士更新基準(取得ポイント表)

項目 内容 条件 所得ポイント
学術 総会・学術集会 参加 10
技術研修会 参加 10
実技講習会 参加 20
コントロールサーベイ 参加 10 注1)
発表/報告 総会・学術集会 発表(共同発表) 20(10)
技術研修会 発表(共同発表) 20(10)
研究会誌 投稿(共著) 30(10)

注 1) 1回の参加につき1施設2名までポイント付与対象とする。


指導認定士

更新対象者

2013年11月1日に資格を取得した実験病理組織技術指導認定士で更新を希望する者。

更新条件

資格認定制度規定に定められた更新ポイント基準に従い5年間で70ポイント以上[但し、JAHが主催する総会・学術集会、技術研修会(教育セミナー等)又は実技講習会のいずれかに合算して3回以上の参加を有すること]を取得し、継続して会員であること(更新時に会費を完納している者)。

更新ポイントの取得期間

2013年11月1日から2018年10月31日までの5年間とし、取得ポイントを証明する書類のコピー(参加証明証等)を提出。 資格更新ポイント基準は下記抜粋を参照下さい。

実験病理組織技術指導認定士更新基準(取得ポイント表)

項目 内容 条件 所得ポイント
学術 総会・学術集会 参加 10
技術研修会(教育セミナー等) 参加 10
実技講習会 参加 20
コントロールサーベイ 参加 10 注1)
総会・学術集会 座長 10
技術研修会 座長(GM司会/記録含む) 10(10)
実技講習会 講師(指導員) 20(10)
研究会誌 論文の査読 10
発表/報告 総会・学術集会 発表(共同発表) 20(10)
技術研修会 発表(共同発表) 20(10)
研究会誌 投稿(共著) 30(10)
技術研修会/コントロールサーベイ
アンケート集計報告
発表(共同発表) 20(10)
同上 会誌への投稿(共著) 30(10)
運営協力 実技講習会 標本提供など 20
コントロールサーベイ 標本提供など 20
資格認定試験 標本提供など 20
資格認定試験 試験問題作成(5問以上) 10
資格認定試験 試験官 10
ホームページ運営作業 資料作成/掲載など 20
JAH外活動 実験病理組織技術研究会活動として、他団体・他施設等での講演や指導など 30

注1)コントロールサーベイのポイントは20ポイントまでとする


提出書類および更新料

更新申請書、取得ポイント表およびポイントを証明するコピー(発表された方は該要旨集の目次を含む)住所、氏名を記載して92円切手を貼った封筒(1枚)を同封下さい。更新が認められた者は案内に基づき更新費用1万円を振込み願います。振込み手数料はご負担下さい。

実験病理組織技術認定士更新申請書

実験病理組織技術指導認定士更新申請書

更新申請書類提出期間および問い合わせ先

提出期間

2018年8月13日(月)から2018年8月31日(金)(消印有効)

提出先

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-2-2 フェザー安全剃刀㈱内
実験病理組織技術研究会 資格認定制度委員会事務局:座間正一

問い合わせはFAXで(なお、E-mailをお知らせ頂けると対応が速くなります)お願いします

書籍

会誌・会報

リンク